1. つがる西北五広域連合
  2. 広域連合ニュース
  3. 平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業を募集します。(募集期間終了)

平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業を募集します。(募集期間終了)

投稿日時 : 

平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業の募集(募集期間終了)

 

つがる西北五広域連合活動促進事業は、西北五圏域内において広域的な交流・まちづくりの推進及び人材育成等の活動を促進するための制度です。

 

【募集期間】

平成30年4月23日(月)から 5月31日(木)まで

※平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業の募集は終了しました。

 

【制度概要】

・助成金対象となる団体

 西北五つがる圏域内で複数の市町にわたる広域的な交流・まちづくりの推進及び人材育成等の活動を自主的に行う営利を目的としない団体で以下の条件をすべて満たす団体です。

(1)民間又は民間と行政により構成されていること。

(2)圏域に活動の拠点を有していること。

 

・助成対象事業

 助成対象となる事業は、以下のとおりです。

(1)圏域の複数の市町にわたる広域的事業

 ①交流事業 ②まちづくりの推進 ③人材育成事業 ④芸術・文化の振興 ⑤ 観光事業 ⑥産業振興

(2)助成事業団体が自ら主催する事業

(3)専ら営利を目的としない事業

 

・助成対象経費及び助成金の額

助成対象経費 助成金の額

賃金、報償費、旅費、消耗品費、燃料費、 印刷製本費、通信運搬費、手数料、広告料、委託料、使用料及び賃借料、その他(事業実施のために広域連合長が必要と認める費用)

予算の範囲内で、助成対象経費の総額の2分の1に相当する額または20万円のいずれか低い額以内とし、千円未満の端数が生じた場合は、当該千円未満の端数を切り捨てる。

詳細につきましては、下記の関係資料よりご確認ください。

また、交付申請額が予算額を上回ったときは、助成金の金額を調整又は高い効果が見込まれると判断された事業を選定のうえ、交付の決定を行います。

 

 

【申請方法】

次の書類に必要事項を記入し、添付書類とともに下記の提出先まで持参してください。

・提出書類

(1)平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業費助成金交付申請書(第1号様式)  
(2)事業計画書(第2号様式)  
(3)収支予算書(第3号様式)  
(4)団体の定款、規約、会則等の写し及び会員名簿
(5)事業を説明する補足資料
(6)その他

【関係資料】

平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業費助成金交付要綱  
平成30年度つがる西北五広域連合活動促進事業費助成金交付要綱様式   

 

※ 要綱の一部を改正いたしました。〈主な改正部分 第4条(助成対象経費及び助成金の額)〉

  希望する団体は、内容をご確認の上、提出書類を作成してください。 

 

 

【提出先・問い合わせ先】

総務課総務係 電話0173-38-1000 内線2322

PAGETOP