1. つがる総合病院
  2. 各部署紹介
  3. 臨床工学部

臨床工学部

臨床工学技士について

臨床工学技士とは、1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた医療国家資格です。医師の指示の下に、人の呼吸、循環、代謝といった生命維持に直接つながる機能を代行、補助する装置「生命維持監視装置」の操作および保守点検を行うことを業務としています。

業務内容

1.医療機器保守管理業務

病棟で使われる輸液・シリンジポンプ、ベッドサイドモニター、除細動器、AED、超音波ネブライザー、保育器などの各種医療機器の管理・保守点検を行っています。

me0001

除細動装置

me0002

モニター

me0003

シリンジポンプ

me0004

保育器

2.手術室関連業務

麻酔器の点検、自己血回収装置の操作、赤外観察カメラシステム、電気メス、モニター、腹腔鏡装置の保守点検を行っています。

me0005

腹腔鏡システム

me0006

自己血回収装置

me0007

麻酔器

3.人工呼吸器関連業務

人工呼吸器の使用前・使用中点検、定期的な呼吸回路交換、レンタル機の管理を行っています。

me0008 me0009 me0010

人工呼吸器

4.血液浄化業務

CHDF(持続的血液透析濾過法)、CART(腹水濾過濃縮再静注法)、エンドトキシン吸着、LCAP(白血球除去療法)など行っています。

me0011

血液浄化装置

5.心臓カテーテル関連業務

心臓の検査、治療を行う際にいろいろな医療機器(ポリグラフ、IVUS、OCT、体外式ペースメーカ、除細動器、IABPなど)の操作、使用前・後点検を行っています。

me0012 me0013

心臓カテーテル室の様子

 

6.ペースメーカ関連業務

新規ペースメーカ植え込み、電池交換などでのアナライザー操作、ペースメーカの定期点検(年2回)を行っています。

me0014

ペースメーカチェック

7.その他

  • 人工呼吸器、輸液・シリンジポンプなどの各種医療機器の勉強会実施
  • 医療安全管理委員会、医療ガス委員会へ参加し医療安全への取り組み
  • 医療ガス(酸素、圧縮空気、吸引、窒素、二酸化炭素、笑気)の保守管理

スタッフ紹介

氏名 小野 俊輔
取得資格
  • 臨床工学技士
  • 第2種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
  • 呼吸療法認定士(3学会合同呼吸療法認定士認定委員会)
  • BLSヘルスケアプロバイダー(日本ACLS協会)
  • 特定化学物質等作業主任者(EOG滅菌)(労働基準協会)
  • 医療福祉環境アドバイザー2級
  • 第一種衛生管理者
  • 二級ボイラー技士
  • 第2種滅菌技士(日本医療機器学会)
  • 福祉住環境コーディネーター2級
  • 第二種電気工事士
  • 医療ガス保安管理技術者講習
  • ME製品メンテナンス講習会(エキスパート編)
  • 医療ガス取扱保安講習会
  • 多目的血液浄化装置 プラソートiQ21(メンテナンスコース)
  • 第二級陸上特殊無線技士
  • ガス溶接技能講習
  • 危険物取扱者 乙4類
  • 小型移動式クレーン運転技能講習
  • 車両系建設機械(整地運搬積込み用及び掘削用)運転技能講習
  • 運転免許(大型免許・大型特殊免許・大型二輪免許)

氏名 前田 智史
取得資格
  • 臨床工学技士
  • 特定化学物質等作業主任者(EOG滅菌)
  • 第一種圧力容器取扱作業主任者(オートクレーブ)

氏名 村上 友亮
取得資格
  • 臨床工学技士
  • 呼吸療法認定士(3学会合同呼吸療法認定士認定委員会)
  • BLSヘルスケアプロバイダー(日本ACLS協会)

氏名 石村 貴昭
取得資格
  • 臨床工学技士
  • 准看護師
  • 第2種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
  • 危険物取扱者 乙4類

作業風景

me0015 me0016
me0017 me0018
me0019 me0020
me0021 me0022
me0023 me0024
me0025 me0026
PAGETOP