1. つがる総合病院
  2. 当院について
  3. 院長あいさつ

院長あいさつ

高杉滝夫2

つがる西北広域連合 

つがる総合病院

高杉 滝夫

 つがる総合病院がいよいよ開院となります。

 新病院は、最新の医療機器の導入をはじめ、手術室の拡張、透析医療の開始、歯科口腔外科の新設など、医療提供体制の充実が図られるほか、免震構造と最新の自家発電を兼ね備えた施設であり、災害拠点病院としての役割を大いに果たせる施設であります。

これまで以上に急性期医療、高度・専門医療、教育研修病院等の役割を担う病院として活躍できるものと考えております。

 しかしながら、依然として当地域の医師不足など、医療を取り巻く地域環境は依然として厳しい状況であります。

当院は前身の西北病院開院以来、長年にわたり地域に支えられ、地域の皆様とともに歩んで参りました。

新病院でも引き続き、皆様から信頼される病院を目指し、良質で安全な医療を提供し、地域の発展に貢献して参る所存であります。今後とも変わらぬ御支援、御協力をお願いいたします。

 

PAGETOP