1. つがる総合病院
  2. 患者さんへ
  3. 受診される方へ
  4. 救急診療のご案内

救急診療のご案内

 休日や夜間に重症者を受け入れするのが救急外来ですが、最近、救急外来を受診する必要のない軽症患者の受診が多く見られます。
 このような軽症患者の受診が多くなると重症患者に対して適切な処置ができなくなる場合がありますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

コンビニ受診とは?

一般的に外来診療をやっていない休日や夜間に、救急外来を受診する緊急性のない軽症患者の行動(受診すること)のことをいいます。
 例えば、「平日に休めないから」「日中は用事があるから」「明日は出張だから」等々の理由により、救急外来を受診する行為です。

なぜ、コンビニ受診がダメなの?

 このような受診患者が増えると、重症な患者の適切な対応ができなくなったり、入院患者の病状の急変に適切な対応ができなくなったりします。
 また、医師が忙しすぎて休養がとれず翌日以降の診療に支障をきたしたり、疲れ果て医療現場を去るなど、医療崩壊の一つの原因にもなっています。

みんなで、救急外来を守りましょう!!

 救急外来を守るには、勤務医の負担を少しでも軽くすることがもっとも大切です。
 受診が必要な時は構いませんが、安易な受診はやめて、「今ある救急外来」をみなさんで守りましょう。それが、次代の子供たちを守ることになるのです。

 

PAGETOP