1. つがる総合病院
  2. 患者さんへ
  3. 入院される方へ

入院される方へ

入院される方へ

 当院は、入院される患者さんが1日も早く全快されることをお祈りいたします。
 診療、看護、その他ご不明な点につきましては、医師、看護師、その他関係職員にお気軽にご相談ください。

入院の手続き

入院の手続きの際には、入院証書に記入し、2F医事課「 ④入退院受付」へお出しください。

  • 入院証書の身元引受人、連帯保証人の欄は成人の方をご記入ください。
      連帯保証人は、患者さんと同一世帯員でない方にお願いいたします。
      入院費用のお支払いが滞った場合は、連帯保証人へ請求することがございます。
  • 入院された後で健康保険証、連帯保証人のご住所等の変更があった時は、その都度、2F医事課「④ 入退院受付」にお申し出ください。

診察券、健康保険証、印鑑、入院証書を受付にお出しください。
限度額適用認定証、各種医療受給者証、紹介状等をお持ちの方は、こちらもあわせてご提出をお願いいたします。

 

手続きに必要なもの

   nyuin1

すべての方

 ・診察券

 ・健康保険証

 ・印鑑

 ・入院証明書

 

該当される方

 ・手術同意書

 ・限度額適用認定所

 ・各種医療受給証

 ・退院証明書

 ・紹介状

 

健康保険証や各種医療受給者証のご提出がない場合は
自費診療扱いとなります。

 

持ち物

入院される際の持ち物はできるだけ少なくし、次のような身の回り品をご用意ください。
(病棟や、病状、手術の有無で、その他準備していただく持ち物もございます。)

洗面用具

洗面器(なるべく小さめのもの)、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、せっけん、ひげそり、くし、シャンプー、タオル、バスタオル等

食事用具

はし、湯のみ茶わん、その他(スプーン、フォーク等患者さんが必要なもの)

入院案内パンフレット(入院のご案内)

お薬手帳

お薬について…現在飲んでいるお薬は、すべて持参してください。

入院中は他医院からお薬は処方できませんので、入院前に処方してもらってください。

日用品その他

ティッシュペーパー、下着類、スリッパ(音のしないもの)、くずかご等

寝具(布団・毛布・シーツ・枕)は、当院のものを使用していただきます。
ねまきについては、当院所定の病衣を準備しております。(1日につき70 円です。)
使用しない方は看護師にお申し出ください。

入院中の過ごし方

※テレビ・ラジオ・携帯ゲーム機等、音の出る機材を使用する場合は、周りの方のご迷惑にならない
 ように、イヤホンを使用するなど、ご配慮ください。(イヤホンは、2Fの売店で購入できます。)

(1)テレビ・冷蔵庫の利用について
 テレビ・冷蔵庫・床頭台はベッド毎にセットで備え付けてあります。テレビ・冷蔵庫はプリペイドカード式で一枚1,000 円です。カード販売機は、各病棟パントリーに設置しております。

テレビ 1時間:50円

冷蔵庫 24時間:100円

(3)電話の利用について
 公衆電話または、携帯電話をご利用ください。公衆電話は各病棟にございます。
 携帯電話のご使用は、マナーモード設定のうえ、病室での通話はご遠慮ください。

(4)消灯について
 消灯時間は午後9 時です。消灯時間を過ぎてからの点灯や、病棟を離れることはご遠慮ください。

(5)外出・外泊について
 入院期間中の外泊は、2 泊3 日までとしております。外出・外泊には、主治医の許可が必要です。
 事前にご相談ください。

お食事

診療上の都合により、食事の摂取が禁止されたり、一時的にお待ちいただく場合がございますので、医師・看護師の指示に従ってください。また、医師の指示のもと、症状に合わせた治療食の提供をいたします。

お食事の時間は下記のとおりです。

朝食:午前7時50分 昼食:午後12時00分 夕食午後6時00分

 

病院からのお願い

(1)お名前の確認、リストバンドの着用について
 患者間違いを防止し、安全な医療を提供するため、患者さん全員にリストバンドの着用をお願いしております。
 点滴、注射、輸血、検査、処置等、名前の確認が必要な際には、ご自身のお名前をフルネームで名乗っていただく等、患者さんと一緒に確認を行いますので、ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。
(2)お部屋の移動について
 入院中の患者さんご自身の病状、もしくは、他の患者さんの病状・検査・応急処置、あるいは救急患者さんを受け入れる等により、病室・病棟の移動をお願いすることがあります。状況によっては、ご希望にそぐわない状況も起こり得ますが、ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。
(3)転倒・転落の防止について
 転倒・転落の防止対策として、転倒の危険性が高い方は履物に注意し、ゆっくり移動してください。
(4)無断離院について
 無断での離院を禁止します。万が一、無断で離院された場合は、警察へ捜査をお願いすることや、強制退院になることがございます。
 また、無断離院中の事故や病状の悪化について、当院は一切の責任は負いません。

(5)事故防止について
 当院では安全を守るため、入院中にハサミ、ナイフ(カッター)、ライター等の危険物の持ち込みを禁止します。

(6)当院職員への暴言・暴力行為、セクシャルハラスメントや他の患者さんの治療の妨げとなる行為が見受けられた場合、また、医師・看護師の指示に従っていただけない場合は、療養に専念する意思がないものと認め、強制退院の措置をとらせていただく場合がございます。

退院の手続き/お支払い

(1)入院費用は毎月末日に締め切ります。退院に際しての費用精算には多少、時間を要しますので、退院時の納入通知書については原則、郵送とさせていただきます。
また、お支払いは、納入通知書を受け取った日の翌日から3 日以内に、2F医事課「⑥会計」、または、2F「⑦自動精算機」でお支払いください。
   ※自動精算機でお支払いされる場合は、診察券が必要になります。
(2)時間外や休日のお支払いは、1F「救急外来受付」もしくは、1F「防災センター」でお支払いできますので、ご利用ください。
(3)診断書が必要な方は、入院中に2F医事課「⑤文書窓口」にお申し出ください。
内容によっては、作成日数を要することもありますので、あらかじめご了承ください。
※テレビカードは2F「⑨ 再来受付機」の横に設置しております「テレビカード精算機」でご精算ください。

PAGETOP